グルメ

鴨と醸し 鼓道|今夜はこだわりの料理とお酒でちょっぴり贅沢な時間を

夜になると、また違った雰囲気を楽しめる『鴨と醸し 鼓道(かもとかもし こどう)』。

ディナーでは、和歌山有田の「紀州鴨」、滋賀の「淡海地鶏」といった関西でも珍しい絶品鴨を使った地鶏に発酵料理、そしてお蕎麦や名物の親子丼など、こだわりの料理の数々を味わうことができます。

ソムリエが選ぶワインや希少な日本酒とともに、ちょっぴり贅沢な大人の時間を過ごしてきました。

夜の『鴨と醸し 鼓道』へ

鼓道の夜は、さらに大人の隠れ家感が増します。

和モダンで上品な個室空間は、接待にもぴったり。

それでは、まずはドリンクメニューの紹介から。

お酒メニュー

選び抜かれた日本酒をはじめ、ビールからワインまで豊富な種類のお酒が揃っています。


どぶろくサイダー


甘酒スムージー

また、こういった少し変わり種のお酒も取り揃えており、季節のフルーツ“桃”が入った「甘酒スムージー」は美味し過ぎて何倍でも飲めちゃいます。

ちなみに、「甘酒スムージー」はノンアルコールVer.もあります。

ノンアルコールドリンク


自家製スカッシュ
キウイビネガー
ゆず蜂蜜ソーダ

鼓道では、ノンアルコールドリンクも一工夫されたものばかりなので、お酒が苦手な人でも楽しめます。


みょうがエール

中でも特に衝撃を受けたのがこちら!

みょうがシロップをソーダで割った、ジンジャーエールならぬ「みょうがエール」。

これがとっても爽やかで、癖になります。

 

それでは、続いて料理をご紹介!


バーニャカウダ

まずは、お通しで人数分の「バーニャカウダ」が出てきます。

2種類の自家製味噌を混ぜたソースが、新鮮な生野菜をより一層引き立ててくれます。

だし巻き玉子〜鴨しゃぶのつゆで〜

これまたなんとも初めての組み合わせ。

濃い黄色のだし巻き玉子を、鴨しゃぶのつゆにくぐらせて頂きます。

ん〜〜卵焼きだけでも十分おいしいのに、鴨の旨味が加わって至福・・・

普段は少食なうちの子供も、大満足の様子で「おかわり」を何度もせがんできましたw

紀州鴨ももステーキ

にんにくや葱、すだちや生姜などお好きな薬味と、お塩で頂きます。

弾力があって、噛めば噛むほど鴨肉の旨みが口に広がる~♪

紀州鴨レアカツ

外はサクサクな衣、中は色鮮やかなピンクのレアな鴨。

これをお塩と、ワサビや味噌に付けて食べると、皆さん想像の通り絶品!

トマトチーズ鴨つくね〜玉葱のロースト添え〜

たっぷりのチーズに覆われて、もはや鴨つくねが見えませんw

そっとスプーンを入れると、とろっとろの黄身とチーズが混ざり合って、

ヨ、ヨダレが、、

通常のハンバーグよりも弾力があって、チーズと特製トマトソースとのハーモニーが絶妙!

もうこれは絶対頼んでほしい一品です。

日本酒とお蕎麦

そろそろ日本酒を飲まないとですね~


好きなグラスを選べるサービス

鼓道では、日本酒を飲むためのグラスを選ぶことができるんです。


お味噌を選べるサービス

さらに、お好きな味噌を3種類、日本酒のあてとして選べるので、これを肴にちびちびと頂きます。

〆のせいろ蕎麦

そうこうしているうちに蕎麦が到着!

日本酒と蕎麦はやっぱり合いますよね〜

食べ終わったら、白く濁ったトロトロの蕎麦湯をさして飲み、余韻を楽しみます。

〆の冷静鴨なんば

こちらはSNSの写真で気になっていた一品。

すだちの爽やかな酸味で香りも良く、これまたお箸が止まりません!

最後は名物の親子丼をみんなで


〆の木桶親子丼

最後はやっぱり、名物の親子丼を注文!

ランチでも頂きましたが、またまたどうしても食べたくなってしまい、気が付くと注文している自分が…(笑)

みんなでシェアして食べると、ものの5分で完食してしまいました。

もう風呂桶サイズで食べたいぃ〜

ゆず蜂蜜茶

食後にゆず蜂蜜茶でほっこり、お腹も心も大満足。

――鼓道のスタッフの皆さん!

特別な空間、素晴らしい接客、そしてこだわりの料理とお酒、贅沢な時間をどうもありがとうございました。

『鴨と醸し 鼓道 緑地公園店』の店舗情報

店名 鴨と醸し 鼓道 緑地公園店
住所 大阪府吹田市千里山西4-37-3 1F
電話 06-6105-8000
営業時間 昼の部
11:00〜15:00(L.O 14:30)
夜の部
17:00〜22:30(L.O 22:00)
定休日 毎月第三月曜、第三火曜日
駐車場 なし(近くに有料パーキングあり)
アクセス 北大阪急行「緑地公園駅」より北へ徒歩5分