グルメ

麺魂(mentama)|ビジネスマンが足繁く通う魚介豚骨らーめん

麺魂(mentama)|ビジネスマンが足繁く通う魚介豚骨らーめん

今やラーメンの激戦区になりつつある吹田・江坂で繁盛しているお店『麺魂(mentama)』。

平日のお昼時だと、江坂のビジネスマンでごった返し、しばしば行列ができることもあるそうです。

その情報を聞いていた私たちは、お客さんの空く時間を狙って夜の遅い時間にお邪魔してきました。

それでは、江坂で働く人々が足繁く通うラーメン屋さんをどうぞご覧ください!

吹田・江坂にあるラーメン屋『麺魂』

吹田・江坂にあるラーメン屋『麺魂(mentama)』

『麺魂』は、江坂公園のすぐ近くにあります。

麺魂の看板

江坂駅からだと、①番出口からそのまま真っ直ぐ200mほど歩き、交差点「江坂駅前」を
右へ曲がって、横の江坂公園を通り過ぎるとお店の看板が見えてきます。

歩いて大体7~8分くらいです。

mentamaの暖簾

ちなみに、『麺魂』と書くラーメン屋は日本中にあって

“メンコン”や“メンソウル”など、色々な読み方があるのですが

吹田の『麺魂』は“メンタマ”が正解!

麺魂のカウンター席

店内はカウンター席×10に、

テーブル席が、四人掛け×3、五人掛け×1

と広々としており、子供連れでも入りやすいラーメン屋さんです。

麺魂のテーブル席

あと写真をご覧いただいたら分かるように、椅子の背もたれの位置がピッタリ一直線に並んでいます。

他にもメニュー表が等間隔でキレイに置かれているなど、いろいろと整理整頓された店内なので、ここまで徹底するお店の姿勢からラーメンの味に期待値が膨らみます。。

麺魂のメニュー

麺魂のメニュー表①

店員さんに聞いたところ、1番オススメは「醤油らーめん」だそうです。

麺魂のメニュー表②

丼・ごはんもの、サイドメニュー

麺魂のランチメニュー

ついでにランチメニューもパシャリ!

特製醤油らーめん

麺魂の特製醤油らーめん

通常よりもチャーシューが1枚追加され、味付け玉子が2個付いてくる「特製醤油らーめん」を注文。

特製醤油らーめんを実食

魚介ベースに豚骨醤油が加わったスープは、コクがあってそれでいて飲みやすく、魚介類と豚骨がうまく調和しています。

チャーシューはしっかり目の厚切りで、味付け玉子はちょうどいい感じの半熟~♪

特製醤油らーめんの麺

麺は中太のストレート。

なめらかでモチモチの食感が、濃厚なスープによく合います。

特製つけ麺

麺魂の特製つけ麺

続いて、これまた人気の「特製つけ麺」。

特製つけ麺を実食

らーめん同様ストレートの中太麺で、魚介と豚骨のWスープにくぐらせて、ツルツルっと頂きます。

特製つけ麺の具材

ん~つけ麺も旨んめぇ!

ちょい増し

つけ麺ちょい増し

こちらは無料で注文できる「つけ麺ちょい増し」。

旨いしタダなんだから、そりゃ頼むでしょ!

〆雑炊

つけ麺の〆雑炊

こちらは50円で注文できる「〆雑炊」。

この魚介豚骨スープにご飯、そりゃ頼むでしょ!

ご飯に魚介豚骨スープをぶっかけてるところ

少し出汁の入ってあるところに、つけ麺のスープをぶっ掛けます。

魚介豚骨雑炊の完成

「魚介豚骨雑炊」の出来上がり!

〆雑炊を実食

旨んめぇw

半チャーハン

麺魂のチャーハン

チャーハンの評判も聞いていたので、「半チャーハン」を注文。

見た目はあっさりした感じだけど、どんな味がするのか…

半チャーハンを実食

思ってたより味はしっかり付いていて、玉子・チャーシュー・葱・グリーンピース・蒲鉾などが入っており、パラパラ感も絶妙!

これはお腹が減ってたら「半ちゃんセット」にした方がいいですね。

冷やしら~めん

麺魂では5月より「冷やしら~めん」を始めたそうです。

暑い季節にはいいかもしれませんね~

次は真夏に“キンキンに冷えた魚介スープ”を食べに行こうかな♪

麺創『麺魂(mentama)』の店舗情報

麺創『麺魂(mentama)』の店舗情報
店名 麺創 麺魂
住所 大阪府吹田市垂水町3-24-14
グリーンコーポ江坂第2 118号
電話 06-6330-5527
営業時間 11:00~23:00(L.O.)
定休日 なし(盆と正月を除く)
駐車場 有(※付近のコインPと提携)
アクセス 地下鉄御堂筋線「江坂駅」から徒歩約7~8分

駐車場

麺魂の駐車場情報

麺魂は、近くのコインパーキング(※Times)と提携しています。

会計時に、駐車券もしくは駐車証明書を見せれば

  • 合計900円以上で100円分の駐車サービス
  • 合計1,800円以上で200円分の駐車サービス

を受けられます。