グルメ

Pan de Kiran(パンデキラン)|笑顔の素敵なネパール人シェフが作る愛情いっぱいのパン

Pan de Kiran(パンデキラン)|笑顔の素敵なネパール人シェフが作る愛情いっぱいのパン

”ネパール人シェフが作る美味しいパン屋さんがある”

そんな噂を聞きつけて、やって来た千里丘にある『Pan de Kiran(パンデキラン)』。

安心安全を第一に考え、こだわりの素材で作られたパンは愛情たっぷり!

またシェフがとってもフレンドリーな方で、帰る時にはすっかりファンになってしまいました。

吹田の千里丘にあるPan de Kiran(パンデキラン)へ

吹田の千里丘にあるPan de Kiran(パン デ キラン)へ

パンデキランは、JR千里丘駅から歩いて7~8分くらいの場所にあります。

吹田長野に昔からある「大阪王将」のお隣と言えば分かりやすいでしょうか。

パン デ キランの店内の様子

さっそく中に入るとパンの良い香りが…

広々としていて洗練された店内には、パンが綺麗に並んでいます。

子供が遊べるスペース

お店の一角には、絵本やおもちゃが置かれた子供の遊べるスペースがあり、遊びに夢中になっている間にママさんはゆっくりとパンを選ぶことができます。

また、店内はゆったりとしているので、ベビーカーでもすいすいと入れそうです。

笑顔の素敵なネパール人シェフ”キランパンデさん”

こちらの笑顔が素敵でハンサムな方が、ネパール人シェフの”キラン・パンデさん”

『パンデキラン』という店名は、シェフのお名前からだったんですね。

名前に”パン”がつくなんて、まさにパン屋になるべくしてなった感じが、、(驚)

ネパール人シェフが織りなす愛情いっぱいのパン

ネパール人シェフが織りなす愛情いっぱいのパン 紫いもあんパンとブルーベリーカスタード

パンの種類はたくさんあります!

食事パン、デニッシュ系、ベーグル、惣菜パン、バゲットなど…

見た目が綺麗なデニッシュ系パン 惣菜系デニッシュパン

ここのデニッシュ系はどのパンも見た目が繊細で美しく、綺麗な層にほれぼれします。

惣菜パン

パンのいい香りに包まれて、ゆったりとした店内でパンを選ぶ。

至福のひとときです…

クロワッサン
クロワッサン

チョコクロワッサン
チョコクロワッサン

練乳フランスパン
練乳フランス

ラズベリーデニッシュ
ラズベリーデニッシュ

ラズベリーの酸味と自家製のなめらかなカスタードが相性抜群!

きのこのデニッシュ
きのこのデニッシュ

あらびきソーセージと野菜のデニッシュ
あらびきソーセージと野菜のデニッシュ

豆乳ベーグル
豆乳ベーグル

もっちもちの食感で弾力があって人気の高いパンの1つ。

キランのカレーパン
カレーパン

ネパールと日本のカレーを融合させたこのお店を代表するパンです。

本格的でスパイシーな味なので、辛いのが好きな方に特にオススメ!

メープルフィセル
メープルフィセル

トラディショナルバゲット
トラディショナルバゲット

ミニ パンドミ
ミニパンドミ

Pan de Kiranのシュトーレン
シュトーレン(※クリスマス限定)

ドイツ伝統のクリスマス菓子「シュトーレン」。

クリスマスの贈り物にいいですね。残り僅かみたいなのでお早目に!

Pan de Kiranのラスク
ラスクコーナー

『Pan de Kiran』では袋入りのラスクも販売されています。

ラスクも種類が多いのでどれにしようか迷ってしまいます、、

ただラスクは日持ちするので(約1ヶ月ほど)、プレゼントやお土産としてもおすすめ!

 

 Pan de Kiranのパンを大量購入パンを選ぶのが楽しくて、ついつい取り過ぎてしまいましたw

家族みんなで分け合います。

 Pan de Kiranのラスクを大量購入ラスクも大好きなので、ついついww

”キラン・パンデさん”にインタビュー

”キラン・パンデさん”にインタビュー

――この辺りに「ネパール人が作る美味しいパン屋さんがある」と色々な人から耳にして、今回取材に来させてもらいました!

本当ですか!?それはありがたいですね。

地元の人に喜んでもらえるパン屋を目指しているので嬉しいです。

――新聞や雑誌からTVまで、多くのメディアで紹介されててすごいですね!

ありがとうございます。

特にここ最近、色々な人が来てくれるようになりました。

その影響もあってか、遠いとこから来てくれるお客さんも増え、中には海外からやって来るお客さんもいますよ。

終始笑顔のキラン・パンデさん

――そもそもなぜ日本でパン屋をやることになったんですか?

ネパールにいた頃は、ファミリーでホテルやレストランを経営していました。

そして、日本人の奥さんと結婚して旅行で初来日したとき、日本のパンを食べて衝撃を受けたんです!

ネパールに帰ってからも、日本のパンの味は忘れられませんでした。

その後、住んでいる地域の治安が悪くなったことをキッカケに日本に移住しました。

――そこから『Pan de Kiran』をオープンするまでは?

日本に来てから本格的にパン職人の修行を始めました。

岸和田のお店で5年、梅田のお店で3年。

その修行を経て、2008年1月に自分のお店をOPENしました。

キラン・パンデさんがパン作りでこだわってるポイント

――パン作りにおいて1番のこだわりは?

安心安全を第一に考えてることですかね。

小さな子供やお年寄りまで、みんなが安全に安心して食べてもらえるよう、素材にはかなりこだわって作っています。

  • 中国産の食品、加工品は使用しない
  • イーストフードは使用しない
  • 塩分量の低い天然ミネラル豊富なヒマラヤ岩塩を使用
  • 特別な浄水器で作った純水を使用

などなど…

あと、カスタードクリーム、カレーパン、ピロシキ等の具材もぜんぶ自家製です。

――おいしいと評判で、安心安全のパンで、笑顔の素敵なキランさん、そらお客さん来ますね!

ハハハハハハハ、ありがとう(照)

照れながらも笑うキラン・パンデさん

――キランさんずっと笑顔なので、最後に1枚だけ真面目な感じのショットもいいですか?

いいですよ!(ここでも素敵な笑顔で返答)

真面目モードのキラン・パンデさん

キランさんは本当に素敵な方で、シェフのお人柄がパンすべてに表れているのだなと感じました。

そんな愛情がいっぱい詰まった”Pan de Kiranのパン”を、ぜひ1度味わってみてください!

Pan de Kiran(パンデキラン)の店舗情報

Pan de Kiran(パン デ キラン)の店舗情報
店名 Pan de Kiran(パン デ キラン)
住所 大阪府吹田市長野東3-20 1階
電話番号 06-6875-6013
営業時間 10:00~19:00
定休日 日曜、月曜
駐車場 店前に2台分のスペース有