グルメ

らぁ麺 TORRY(トリー)|仲良し兄弟が手がける渾身の一杯を召し上がれ!

らぁ麺 TORRY(トリー)|仲良し兄弟が手がける渾身の一杯を召し上がれ!

2019年4月、JR吹田駅と岸辺駅のちょうど中間くらいの位置にオープンした『らぁ麺 TORRY』。

仲の良い兄弟が営んでおり、ラーメンも人柄も魅力たっぷり!

まだ知らない人も多い、新たなラーメン屋さんを取材してきましたので、是非ご覧ください。

吹田に新たなラーメン屋『TORRY(トリー)』が誕生!

吹田に新たなラーメン屋『TORRY(トリー)』が誕生!

『トリー』の場所は、昔から吹田にある「山崎パン工場」のすぐ近く!

ちょうど工場の隣にある「吹田東小学校」や「デイリーヤマザキ」の向かい側にお店はあります。

最寄り駅でいうと、

  • JRの吹田・岸辺
  • 阪急の相川・正雀

と4駅あって、どの駅からも徒歩約15分くらいの距離です。

お車や自転車で行く場合は、写真の“水色の歩道橋”を目印にするといいかもしれません。

ではさっそく中へ!

店内は明るくウッド調で落ち着きます。

L字型のカウンター席があり、

奥には四人掛けテーブル席が2つ。

こっちならお子さんと一緒でもゆっくり食べられます。

トリーのメニュー

トリーのメニュー

こちらがメニューになります。

醤油、塩、味噌などの基本メニューに加えて、季節限定メニューもあり、種類は豊富!

子ども向けの「ちびっ子らぁ麺」は、なんと200円!!

これは嬉しいですね~

 

メニューが決まったところで、店員さんを呼びます。

「すいませ~ん」

「はーい」

「・・・!?」

トリーの仲良し兄弟
左がお兄さん、右が弟さん

あ、店員さんはこちらでした(笑)

なんともユニークな兄弟、、味があり過ぎる、、、

お二人とも吹田出身で、お兄さんは梅田の有名ラーメン店「麺屋 楼蘭」で修業されたそうです。

そしてお二人に、弟さんの奥さんも加えた3人で仲良く働かれています。

らぁ麺 TORRY(トリー)|仲良し兄弟が手がける渾身の一杯を召し上がれ!

ちなみに、お店の名前「TORRY」は、弟さんの息子さんが

「鶏を使ったラーメンやねんから、トリーでいいやん!」

ということで決まったみたいです(笑)

それでは、仲良し兄弟が作る渾身の一杯をどうぞ!!

塩らぁ麺(800円)

醤油、塩、味噌の基本メニューで1番の夏のおすすめは、この塩だそうです。

綺麗な色合いで、スープも透き通っていて旨そ~♪

鶏ガラ、豚骨の動物系と魚介出汁の塩スープで、あっさりとした中にコクと旨みがあります。

麺は「摂津大黒屋」の中細ストレート麺を使用していて、喉越しが良く、しなやかでコシがしっかりあります。

チャーシューは2種類入ってて、レアは肉の旨味がじわっと、バラは柔らかく脂身が甘い〜

冷やし醤油らぁ麺~炙り鰹を添えて~(850円)

夏だね〜っていうくらい、とっても涼しげで鰹の彩が良い、冷やし醤油らぁ麺。

麺は喉越しが良く、

鰹と和風だし、薬味の相性がバッチリ!

バラチャーシューごはん(400円)

サイドメニューもこだわっています。

こちら、ご飯に合うタレがたっぷりかかった分厚いバラチャーシューの丼ぶり。

そこに食欲を唆る温泉卵!

もうこれはかっこむ丼ですねw

炙りチャーシューの肉巻きごはん(350円)

こちらは、綺麗なピング色のお肉の丼ぶり、炙りチャーシューの肉巻きご飯。

名前の通り、お肉でご飯を巻いて、そこにネギをのせて、、

美味しー♪

替え玉 半玉(100円)

替え玉も注文。

一玉の場合は200円になります。

 

はぁ~お腹いっぱいで大満足!

次は、気になった「汁なし担担麺」と「味噌らぁ麺」を食べてみたいと思います。

トリーの店舗情報

店名 らぁ麺 TORRY(トリー)
住所 大阪府吹田市吹東町35−29
電話 06-6319-8736
営業時間 11:00~21:00
定休日 日曜、祝日
駐車場 なし(※少し離れた場所にコインP)
アクセス JR「吹田駅」「岸辺駅」、阪急「相川駅」「正雀駅」から徒歩15分ほど

駐車場情報

近くに駐車場がないため、少し離れたところにあるコインPをご案内します。

上の写真のように、お店から西側方面にコインPはあります。

ちなみに、男性でカウンター席に座られる方は、すぐに食べ終わることもあってか、お店の前によく路駐されています。

こちら、お店の最も近くにあるコインパーキングです。

歩いて約4~5分ほど。

ちょうど、どちらの写真にも写ってる「Hotto Motto」を目印にするといいですよ!