グルメ

のとや|昭和36年から続く、昔ながらの豆腐屋

のとや|昭和36年から続く、昔ながらの豆腐屋

吹田の片山商店街近くの道路沿いに、一軒の昔ながらの豆腐屋『のとや』があります。

朝早くから作られた豆腐や厚揚げは、大豆の味が濃厚で、毎日買いに来られる近所の方がたくさん。

店主のおばあちゃんにお話を聞くと、創業はなんと昭和36年!

今回はこの吹田で50年以上も営む老舗豆腐店『のとや』をご紹介します。

片山商店街のすぐ近くにある豆腐屋『のとや』

片山商店街のすぐ近くにある『豆腐屋のとや』

まるで昭和にタイムスリップしたかのようなこのレトロなお店が『豆腐屋のとや』です。

お店の奥に座る御年83歳の『のとや』のおばあちゃん 笑顔の「のとや」のおばあちゃん

お店奥に座っているのが、御年83歳のおばあちゃん。

のとやのショーケースに入ってる「厚揚げ」や「薄揚げ」

ショーケースの中には「厚揚げ」や「薄揚げ」。

どちらも大きさによって値段が違います。

そして、水槽にはたくさんの手作り豆腐が水に浸かっています。

右奥に見えるのは豆乳です。

豆腐の値段は、

  • 木綿豆腐 140円
  • 絹ごし豆腐 140円

ただし、水曜日だけは特価日で130円になるそうです。

今日はたまたま水曜だったのでラッキー!

豆腐を注文

豆腐を取り出す『のとや』のおばあちゃん

豆腐をお願いすると、おばあちゃんが立ち上がり、水槽から豆腐を取り出して、

隣に置いてある専用の機械に豆腐を流し込みました。

専用の機械に豆腐を流し込むおばあちゃん

すごい、袋詰めされてる!

昔ながらの機械らしいですが、とても便利そうです。

袋に入れる「のとや」のおばあちゃん

豆腐だけでなく、厚揚げ・薄揚げ・豆乳も購入したので、おばあちゃんが袋にまとめて入れてくれます。

何度も確認する「のとや」のおばあちゃん

「これでええか?」と確認してくれる優しいおばあちゃん。

「のとや」のレジはザル

お釣りはザルに入った小銭から。

昔ながらの感じがして風情がありますよね~

 

最近は、こういった昔ながらのお豆腐屋さんが減ってしまったので、これからもずっと手作りの美味しい豆腐を作っていって欲しいですね。

お豆腐を晩御飯で

帰宅後、晩御飯でお豆腐を頂きました。

「のとや」の豆腐で冷奴

シンプルに冷奴に。

手作り豆腐をこれまで食べる機会があまりなかったのですが、大豆本来の濃厚な味としっかりとした食感で、想像以上に美味しい!

「のとや」の厚揚げ生姜焼き

厚揚げ豆腐は、トースターで少し焼いて生姜と醤油を少し。

香ばしくて美味しい〜

一度食べると、市販の豆腐では物足りなくなるかもしれませんよ!

豆腐屋『のとや』の店舗情報

『のとや』の店舗情報 「のとや」の看板娘のおばあちゃん
店名 のとや
住所 大阪府吹田市片山町4-2-11
電話番号 06-6388-9305
営業時間 6:00~19:00
定休日 不定休