グルメ

珉宝(ミンポウ)|にんにくの効いた餃子、魅惑の黒チャーハンは1度食べるとやみつきに

珉宝(ミンポウ)|にんにくの効いた餃子、魅惑の黒チャーハンは1度食べるとやみつきに

吹田の豊津から江坂方面へ向かう道の途中にある、中華料理店『珉宝(ミンポウ)』。

いわゆる“昔からやってる地元の大衆中華屋さん”で、外観も店内もどこか懐かしい雰囲気を漂わせています。

珉宝の名物は何と言っても「餃子」と「チャーハン」。

どちらも一風変わっていて、他では味わえないため、ほとんどのお客さんがこの2品を注文します。

私たちもすっかりハマってしまい、また後日食べたくなるのは言わずもがな!

江坂駅から少し歩いたとこにある『珉宝』

江坂駅から少し歩いたとこにある『珉宝』

『珉宝』は、江坂駅から北へ10~15分ほど歩いた場所にあります。

阪急の豊津駅からだと西へ徒歩10分ほど。

珉宝の不思議なランプ

お店の前を通ったことある方なら分かるかもしれませんが、歴史を感じさせる外観に、ちょっと謎めいた雰囲気も醸し出しています。

珉宝(ミンポウ)の入り口は2つ

入り口が2つあるこの感じも個人的に好きです。(どちらからでも入れます)

珉宝の妙なキャッチコピーの付いた看板

そしてこの看板!

“餃子とは性つく運つく女つく”

初めて耳にするこのキャッチコピーを見ると、ここの餃子を食べずにはいられません。

珉宝の店内

中に入ると、すでにお客さんで賑わっています。

外からだと分からないですが店内は想像以上に広く、手前にL字型のカウンター席、奥に4人掛けの座敷が四卓あります。

珉宝の妙なキャッチコピーの付いた暖簾

ここにもあの餃子のキャッチコピーが(笑)

『珉宝』のメニュー

『珉宝』のメニュー

『珉宝』のメニュー表はこちら!

珉宝の壁に貼り付けられたメニュー

席にあるメニュー表には載ってない「セットメニュー」や「一品もの」なんかは、壁紙に書いています。

まずは餃子のタレ作り

珉宝の餃子のタレの作り方

珉宝では、自分で餃子のタレを作ります。

こういうのもなんか良いですよね~

 お酢、醤油、ラー油

お酢、醤油、ラー油で作ります。

お酢に醤油を混ぜてるところ

酢七分に対して、醤油を三分。

最後にラー油を入れてるところ

最後にラー油を少々入れて、タレの完成です!

焼餃子

珉宝の焼餃子
焼餃子2人前

これが珉宝の名物、“性つく運つく女つく”餃子です。

珉宝の焼餃子を実食

とても薄~い皮で包まれており、柔らかくてしっとりした感じです。

お箸で強めにつまむと崩れてしまいそうなくらいなので、そーっと持ち上げます。

白ごはんとぎょうざ

ん~旨い!!

にんにくが効いていて、餡と肉のバランスも絶妙。

キャベツの量も多く、シャキシャキの食感がたまりません。

正直、ここまで柔らかい餃子を初めて食べましたが、ちょっとハマります。

焼き飯

珉宝の焼き飯

黒いですよね~

見るからに濃そうなこのチャーハンが、珉宝のもう一つの人気メニューです。

厨房で作ってる過程を見ていましたが、たまり醤油を入れて、ラードを焦がしてるのかな?

とにかく色が黒い秘密と味が気になります。

珉宝のチャーハンを実食

パラパラ感はなく、かなりしっとりした独特のチャーハンです。

味はやはり濃いですが、甘みをベースに辛味と酸味があって、食べだすとレンゲが止まりません、、、

結局どうやってこの色と味を出しているのかは分からなかったですが、この焼き飯もすっかりハマりました(笑)

豚足

珉宝の豚足
豚足 700円

常連っぽいお客さんが頼んでいるのを見て、豚足も注文しました。

お酒のあてに最高ですよね~

豚足を実食

豚足に甘辛の味がしっかり染み込んでいて旨い~

割とすぐ売る切れるみたいなので、注文するならお早めに。

 

もうちょっと色々頼みたかったのですが、次から次へとお客さんが入ってくるので、また次回来ることに。

意外だったのが女性2人だけで来られてるのが二組もおられたこと。

たまたまかもしれませんが、てっきり男性客ばかりのお店と思っていたので少しびっくりしました。

おそらく何かの機会で訪れたときに、ここの「餃子」と「チャーハン」を食べて、また後日食べたくなったんだろうな~

なんて思いながら、私たちもきっとそうなってしまうのでしょう(笑)

『珉宝』の店舗情報

『珉宝』の店舗情報
店名 珉宝(ミンポウ)
住所 大阪府吹田市垂水町1-55-3
電話 06-6384-6327
営業時間 11:30~14:00
18:00~23:30
定休日 水曜
駐車場 なし(近くにコインPあり)
アクセス 地下鉄御堂筋線「江坂駅」から徒歩15分
阪急電車千里線「豊津駅」から徒歩10分

駐車場(コインパーキング情報)

珉宝の駐車場情報

珉宝の駐車場はありませんが、お店のすぐ前にコインPがあります。

夜間(19:00以降)だと最大料金が200円なので、江坂付近にも関わらず意外と安め。

ただ珉宝のある通りは一方通行道路なので、江坂方面から向かう場合は、このコインPの反対側にあるコインPに停めるといいでしょう。