グルメ

マルタ|学校帰りにみんなで何度も訪れた思い出のたこ焼き屋

マルタ|学校帰りにみんなで何度も訪れた思い出のたこ焼き屋

町が変わっても、住む人が変わっても、吹田の山田にずっとあるお店『マルタ』

子供のとき、友達とよく訪れた思い出の「たこ焼き屋さん」に久々に行って来ました。

たこ焼きはもちろん、お好み焼きと焼きそば、フライドチキンにフライドポテト、たい焼きにアイスクリームなど…

ぜ~んぶ食べたことがあって、すべてが懐かしい!

そんな思い出深い『マルタ』の魅力を店主のお話とともにご紹介します。

昔から吹田の山田にずっとあるお店『マルタ』

昔から吹田山田にずっとあるお店『マルタ』

マルタは、「イズミヤ千里丘店」から「樫切山」へ向かう道の分岐点、

「山田駅」方面へ繋がる道に入ったすぐのところにあります。

昔から吹田に住んでいる人なら、以前レンタルビデオ店「BIG1」があったとこの隣、と言うと分かりやすいんじゃないでしょうか。

マルタの店主に取材のお願い
マルタの店主

――こんにちは!私たち、吹田日和という地域メディアをやっています。

マルタは学生時代に通ってた思い出のお店なので、是非取材させていただけないでしょうか?

取材?

え~うちそんな取材してもらうような店じゃないよ…

いいの?そんな…お店の宣伝してくれるなんて嬉しいわ~(照)

 

本当にびっくりするくらい腰の低いご主人で、取材を快くOKしてくれました!

マルタの昔から変わらないメニュー

マルタのメニュー表① マルタのメニュー表②

マルタのメニューは意外と豊富!

年季の入ったメニューがいい味出してますよね。

この”ドラえもんの絵”も昔からあった気がするな~(懐)

たこ焼き

たこ焼きを焼く準備 たこ焼きの具材を注入するマスター

――ご主人はいつ頃から”たこ焼き”を焼かれてるんですか?

親父の店の手伝いで中学のときから焼いてるんよ。

――ちなみにご主人の御歳は?

僕は55。

たこ焼きを上手に転がすご主人

――ってことは40年以上焼いてるってことじゃないですか(汗)

そうなるね…

――すごいですね!もう達人の域じゃないですか!!

そんなことないよ、、何も変わらんよこんなん(本当に謙虚なご主人)

マルタの1個1個が大きいたこ焼き

マルタのたこ焼きは1個1個が本当に大きいんですよね~

マルタのたこ焼き(6個)

出来上がり!

40年以上も焼き続ける職人のたこ焼きは冷めても美味しいと評判。

マヨネーズなしがマルタの定番ですが、お願いすればマヨネーズもかけてくれます。

マルタ焼

マルタ焼を作り始める奥さん

続いて、お店の冠が付いた名物”マルタ焼”。

こちらは奥さんが作ってくれます!

厨房の奥でマルタ焼を作る奥さん

お好み焼き(豚玉)も人気らしく、どちらにしようか迷ったのですが、

やはりここは学生時代によく食べた方をチョイスしました。

マルタ焼のどアップ

マルタ焼は豚玉より100円も安いので、子供のときはみんながコレを注文していました。

マルタ焼を鉄板に押さえつける動作

ジューっと鉄板に押さえつける音に食欲がそそられます。

マルタ焼にマヨネーズをかける

あ~久々にマルタ焼が食べられる~(嬉)

マルタ焼の出来上がり

出来上がり!

美味しくて、ボリューム満点で、しかも安い、3拍子揃ったおすすめの一品です。

フライドチキン

マルタのフライドチキン

――”フライドチキン”も昔からあって人気でしたよね?

うん昔からおいてたよ。人気あるね~

フライドチキンはうちも結構こだわって作ってるんよ。

――どういったこだわりなんですか?

アメリカから取り寄せた圧力フライヤーで揚げてるんよ。

ほんでちょっと辛めのスパイスを下味に付けてね…

――どうりで旨いわけですね、、これ子どもだけでも買いに来ますよね!

うん、小さいお子さんもチキン買いに来てくれるね。

 

自分たちが通ってた頃と変わらないお店の感じが本当に嬉しい!

 

学校帰りにみんなで買い食いしたチキン

クラブの練習終わりに1人で立ち寄って、自転車を漕ぎながら食べたチキン

小学生のとき、ミニ四駆やカードゲームの間に買いに行ったチキン

 

昔のいろんな場面を思い出しながら、美味しくいただきました。

フライドポテト

マルタのフライドポテト

フライドポテトはこのボリュームで120円なので、小学生から大人までみんな買って行くそうです。

コンビニのポテトを買うくらいなら、マルタのポテトを買った方が絶対お得!笑

たい焼き

マルタのたい焼き(あずき・カスタードクリーム・チョコ)

最後はデザートに”たい焼き”を注文!

定番のあずきに、チョコとカスタードの3種類。

しっぽにある焼印は、僕らの時代はなかったような気がします。

マルタのご主人にインタビュー

マルタのご主人にインタビュー

――今日はありがとうございました。美味しかったし、懐かしかったです!

こっちこそありがとう!

嬉しいわ~昔来てた子がまた来てくれて。

――でもご主人、僕らみたいなお客さんも結構多いんじゃないですか?

昔からここにあるから、小さいとき食べてた子が大人になって来るみたいな…

うん、来てくれるね!有り難いことに。

なんか面影あるな~って子たちが。

――そもそもマルタって創業何年なんですか?

うちは平成2年から。だから今年で丸30年目になるかな…

――30年もお店やられてるってすごいですね!

地元の人から愛されてないとそこまで続かないですよね、、

まあなんとかやってこれたね。確かに常連さんは多いかな~

――お店の名前”マルタ”の由来は?

それね~たまに聞かれるんよ。

ただ話すと長いけど大丈夫?(ニヤッと笑うご主人)

常連さんに聞かれることがあって説明したら、だいたい途中で「もうええわ!」って言われるけど(笑)

――ハハハハハ(笑)せっかくやし是非教えてください!

・・・ご主人の説明(3分ほど続く)・・・

 

本当に長かったので気になる人はマルタへ!笑

――マルタってネットで調べると「無休」ってなってるんですけど、お休みないんですか?

去年から第2水曜だけお休み貰ってる。

――えっ!?ってことはそれまでは本当にお休みなかったんですか?

うん、僕25年くらい無休で働いてるんよ。

――マジですか!?ちょっと待って下さい、、、マルタの営業時間って何時~何時ですか?

昼は11時からで、夜は0時までやってる。

――いやいや!そんなん過労死しますよ、、ご主人(汗)大丈夫なんですか?

もうそれが普通になっちゃってね~

全然大丈夫よ(微笑むご主人)

レンタルビデオ店「BIG1」があった頃は夜中の2時まで営業してたマルタ

隣にレンタルビデオ店があった頃は、そこの閉店時間に合わせて夜中2時までやってたんよ。

――スゴ過ぎますご主人!!(衝撃)

吹田で、いや、もしかしたら日本で1番働いてる人なんじゃないですか?汗

まあ、毎日来てくれるお客さんがいるからね…

うちが作るものを毎日食べて生活してくれてる人らがおって、、

そんなお客さんらのことを思うとなかなか休めんのよ…

あと他にやることもないしね(笑)

 

最後のご主人のこの言葉に、

”マルタがなぜ地元で愛され続けるのか”

その答えが凝縮されてるような気がしました。

これから先もずっと、吹田山田の象徴的なお店であって欲しいなと思います。

GOOD EATS『マルタ』の店舗情報

マルタ|学校帰りにみんなで何度も訪れた思い出のたこ焼き屋
店名 マルタ(テイクアウト専門店)
住所 大阪府吹田市山田西1-1-2
電話番号 06-6876-8336
営業時間 11:00~24:00
定休日 第2水曜
駐車場

常連の方はみなさん、先に電話で注文しといて、出来上がる頃に取りに来られそうです。

お店の前で待つ時間を短縮させたい方は、ぜひこの方法を活用してくださいね!